【使える英語表現】日本語の「国際人」は英語で何て言う?

使える英語表現
diema/Pixabay

日本語で「国際人」は、英語では何て言うのだろう。

和英辞書を見ると「cosmopolitan」と出てくるが、口語では、「internationally-minded person」と、「~minded」(~志向の) を使って表現することができる。

今回は、「国際人」の英語表現、「minded」(形容詞) の英語の意味、「minded」を使った英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「国際人」の英語表現

internationally-minded person:国際人

He is an internationally-minded person.
(彼は、国際人だ)

「minded」の意味

Merriam-Webster 辞書によると、「minded」の意味は以下のとおり。

minded: having a mind especially of a specified kind or concerned with a specified thing
(特定の志向を持っている、または特定のことに関心を持っている)

この定義から、「internationally-minded person」は、「国際的な視野を持っている人」ということになるので、やはり、一番、日本語の「国際人」に近いとは思う。

ただ、広辞苑の定義では、「広く世界的に活躍している人」とあるので、英語と日本語の意味合いに、ニュアンスの違いはあるようだ。

「minded」を使った英語表現

sports-minded :スポーツ好きな

I grew up in a sports-minded family.
(私は、スポーツ好きな家族の中で育った)

 

health-minded:健康志向の

A health-minded grocery store is coming to our town.
(健康志向の食料品店が我々の町にやってくる)

 

mechanically-minded:メカに強い

He is a mechanically-minded guy.
(彼は、メカに強い男だ)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました