【使える英語表現】日本語の「自己中」は英語で何て言う?

使える英語表現

よく日本語で「自己中」と言うけれど、英語では何て言うのだろう。

英語では、単純に「selfish」でもよさそうだが、「self-centered」という表現も使う。名詞に「-centered」がくっつくと、「~を中心にした」という意味になる。

今回は、「自己中」の英語表現、「self-centered」(形容詞) の英語の意味、「-centered」を使った英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「自己中」の英語表現

self-centered:自己中の

Everyone is somewhat self-centered.
(誰でも、自己中のところがある)

「self-centered」の意味

Longman 辞書によると、「self-centered」の意味は以下のとおり。

self-centered: paying so much attention to yourself that you do not notice what is happening to other people
(他の人に何が起こっているのか気づかないほど、自分自身に注意を払いすぎること)

 

「-centered」を使った英語表現

child-centered :子供中心の

Child-centered education aims at all-round development of children.
(子ども中心の教育は、子どもの総合的な発達を目指している)

 

experience-centered:体験を中心にした

Learning must be experience-centered.
(学習は、体験型にする必要がある)

 

client-centered:顧客中心の

The approach is called, “client-centered counseling”.
(その手法は、「来談者中心療法」と呼ばれている)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました