ビジネス英語

スポンサーリンク
使える英語表現

【使える英語表現】日本語の「~ハラ」は英語で何て言う?

日本語には、セクハラ、パワハラなど、「~ハラ」という用語があるが、英語で何と言うのだろう。 「~ハラ」は、和製英語なので、このままでは通じない。英語では、「harassment」という名詞を使って表現することができる。 今回は、「~ハラ...
英語の違い

【英語の違い】「ensure」と「insure」の違いは何? 意味の違いと使い方を紹介 !

英語の発音が似ているけど、意味合いが全く異なる単語がある。その一つは、「ensure」と「insure」ではないだろうか。 英語学習者にとって、あれ、どっちがどっちの意味だったかな?、と思ってしまう。 今回は、「ensure」と「ins...
使える英語表現

【使える英語表現】日本語の「どうぞ」は英語で何て言う?

日本語では、相手から何かを頼まれたとき、よく「どうぞ」という答え方をするが、英語で何と言うのだろう。 英語でパッと思いつくのは、もちろん「please」だが、他にネィティブが使う口語表現としては「by all means」とか、「go a...
使える英語表現

【使える英語表現】日本語の「ミス」は英語で何て言う?

日本語には、「ミス」という用語があるが、英語で何と言うのだろう。 「ミス」は、和製英語なので、このままでは通じない。英語では、「mistake」を使う。 今回は、「ミス」の英語表現、英語の意味、「mistake」に関連する他の英語表現を...
英語の違い

【英語の違い】「think」と「suppose」の違いは何 ? 微妙なニュアンスの違いと使い方を紹介 !

英語自体が何となく似ているけれど、意味合いが微妙に異なる英語表現がある。その一つは、「think」と「suppose」ではないだろうか。 両方とも「思う」という意味が含まれているので、英語学習者にとって、今一、ニュアンスの違いがつかみにく...
使える英語表現

【使える英語表現】日本語の「アドリブ」は英語で何て言う?

日本語では、よく「アドリブ」という言い方をするが、英語で何と言うのだろう。 英語でも、ネィティブが使う表現としては「ad lib」を使用する。 今回は、「アドリブ」の英語表現、その英語の意味、「ad lib」に関連する他の英語表現を紹介...
使える英語表現

【使える英語表現】日本語の「ブラック企業」は英語で何て言う?

日本語でよく「ブラック企業」と言うけれど、英語では何て言うのだろう。 ここでの「ブラック」は、和製英語なので、そのままでは通じない。英語には、ピッタリした表現はないものの、「exploitative」(搾取的な) という形容詞を使い、表現...
使える英語表現

【使える英語表現】日本語の「口コミ」は英語で何て言う?

日本語には、「口コミ」という表現があるが、英語で何と言うのだろう。 英語では、いくつか言い回しがあるが、ネィティブが使う表現としては「word of mouth」が一番近いようだ。 今回は、「口コミ」の英語表現、その英語の意味、「wor...
使える英語表現

【使える英語表現】日本語の「約束」は英語で何て言う?

日本語には「約束」という言葉があるが、英語で何と言うのだろう。 通常は、「promise」などの英語を思い浮かべるが、人と会う約束の場合は、「appointment」を使う。 今回は、「約束」の英語表現、その英語の意味、「appoint...
使える英語表現

【使える英語表現】日本語の「アフターサービス」は英語で何て言う?

日本語でよく「アフターサービス」と言うけれど、英語では何て言うのだろう。 「アフターサービス」は、和製英語なので、そのままでは通じない。英語では「after-sales service」を使う。 今回は、「アフターサービス」の英語表現、...
スポンサーリンク
error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました