【使える英語表現】「一文無し」は、英語で何て言う?

使える英語表現

日本語でよく「一文無し」と言うが、英語では何て言うのだろうか?

一文無し」は通常、英語で「broke」を使う。口語表現でよく出てくるので、頭に入れておくと便利だ。

今回は、「一文無し」の英語表現、その定義、「break」を使った他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「一文無し」の英語表現

一文無し:broke

I’ve been broke so many times.
(何度も一文無しになったことがあるよ)

「broke」の定義

Longman 辞書によると、「broke」の意味は以下のとおり。

having no money
(お金がないこと)

定義によると、そのものずばり「お金がないこと」なので、以下の例文のように、親しい友だちにお金を借りるときに使ったりする。

Can I borrow money? I’m broke until payday.
(お金貸してくれる?給料日まで金欠なんだ) 

「break」を使った他の英語表現


break down:壊れる

My PC broke down yesterday.
(私の PC が昨日壊れた)

take a break:休憩をとる

Let’s take a coffee break.
(コーヒー休憩をとろう)

break the ice:打ち解ける

It’s difficult to break the ice in this kind of situation.
(このような状況で打ち解けるのは難しい)

break up:別れる

We broke up two years ago.
(私たち、2年前に別れたんだ)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました