【使える英語表現】日本語の「神ってる」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語では、よく「神ってる」という言い方をするが、英語で何と言うのだろう。

日本語の「神ってる」は、造語辞典によると、「素晴らしい・すごい・かっこいい・美味しい」など、人や物事を称賛する場面で広く使用されている、とのこと。2016年の流行語大賞にも選ばれている。

英語では、ぴったりした表現が見当たらないが、ネィティブが使う表現としては「out of this world」が一番近いようだ。

今回は、「神ってる」の英語表現、その英語の意味、「out of this world」に関連する他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「神ってる」の英語表現

神ってる:out of this world

His performance is out of this world !
(彼のパフォーマンスは、神ってる !)

 

「out of this world」の意味

THE FREE DICTIONARY によると、「out of this world」の意味は以下のとおり。

out of this world:
Extraordinary; very exciting or impressive
(並外れている:凄くワクワクする、またはとても印象的な)

 

「out of this world」に関連する他の英語表現

marvelous:素晴らしい、とても良い

“How was your trip to Canada?”  “Marvellous!
(カナダへの旅行は、どうだった?) (すごくよかったよ)

 

sensational:素晴らしい

His career is sensational. He was an exceptional player for us.
(彼のキャリアは、素晴らしい。 彼は、我々にとって並外れたプレーヤーでした)

 

tremendous:すばらしい、素敵な

Sales have been tremendous so far this year. 
(今年の売り上げは、これまでのところ、素晴らしい)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました