【使える英語表現】日本語の「~がものを言う」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語では「~がものを言う」という言い方があるが、英語で何と言うのだろう。

英語では、「~talk」を使う。

通常の「talk」の意味は、「話す」だが、「ものを言う」という表現も、口語でよく使われるので覚えておくと便利だ。

今回は、「~がものを言う」の英語表現、その英語の定義、「~talk」に関連する他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「~がものを言う」の英語表現

~がものを言う:~talk (自動詞)

Experience talks.
(経験がものを言う)
Money talks.
(お金がものを言う)

「talk」の定義

Free Dictionary によると、「talk」の意味は以下のとおり。

Informal To be efficacious
 (カジュアルな英語表現:有効な、効果のある)

 

「~talk」に関連する他の英語表現

count (自動詞):重要である

It’s the win that counts.
(大切なのは勝つことだ)

matter (自動詞)重要 (問題)である

This matters more than that.
(これは、それ以上に需要だ)

tell (自動詞):効き目がある、影響する

Time will tell.
(時がたてば分かる)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました