【使える英語表現】日本語の「ごはんですよ」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語では「ごはんですよ」という言い方があるが、英語で何と言うのだろう。

英語では、朝食の場合は、「Breakfast is ready」を使う。

この「ready」は、元々「準備ができている」という意味なので、「ごはんですよ」という言い方も、この「ready」を使うことで表現できる。また、同じ意味で、「time」を使ってもいい。

今回は、「準備ができている」の英語表現、「ready」の英語の定義、関連する「time」を使った英語表現を紹介したい。

「準備ができている」の英語表現

準備ができている:ready (形容詞)

Lunch is ready.
(朝食の準備ができました)

Dinner is ready.
(夕食の準備ができました)

「ready」の定義

Dictionnary.com によると、「ready」の意味は以下のとおり。

completely prepared or in fit condition for immediate action or use:
 (完全に準備されているか、すぐに使用できるような状態になっている)

 

「time」を使った英語表現

It’s time for ~:~の時間です

It’s time for lunch
(ランチの時間ですよ)

It’s ~ time:~の時間です

It’s supper time.
(夕食の時間です)

It’s time to :~ する時間です

It’s time to have breakfast.
(朝食をとる時間だ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました