【使える英語表現】日本語の「今、行きます」は英語で何て言う?

使える英語表現
cottonbro /Pexels

日本語では「今、行きます」という言い方があるが、英語で何と言うのだろう。

何となく、「I’m going」と言いたくなるが、英語では、「I’m coming」を使う。

今回は、「今、行きます」の英語表現、「come 」と「go」の違い、「come」を使用した他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「今、行きます」の英語表現

今、行きます:I’m coming.

Supper is ready. I’m coming.
(夕食の用意ができたわよ) (今、行きます)

「come」と「go」の定義

Longman 辞書によると、「come」と「go」の意味は以下のとおり。

come: to move towards you or arrive at the place where you are
(come: 相手に向かって移動するか、相手のいるところに向かうこと)

go: to travel or move to a place that is away from where you are or where you live
(go: 相手がいる場所から離れた場所に移動すること)

定義を確認すると、相手に対して使う「come」と「go」の違いがはっきりする。相手に近づくときは「come」、離れる場合は「go」を使う。

洋画で見かける「Coming soon」(近日公開) という表現も、「やってくる」という意味で「come」が使われている。

「come」を使用した他の英語表現

come to think of it:そう言えば

Come to think of it, I’ve never seen him on Wednesday.
(そう言えば、水曜日には、彼には会わないな)

come up with:思いつく

I came up with a good idea.
(いい考えを思いついた)

○ come across:偶然出くわす

On my way home, I came across a group of teenagers.
(家に帰る途中、10代のグループに出くわした)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました