【使える英語表現】日本語の「カチッ」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語でよく「カチッ」と言うけど、英語で何と言うのだろうか。

アメリカに住んで間もない頃、アメリカ人と話をしているときに、この「カチッ」という英語表現が出てこなかったので思わず日本語で「カチッ」と言うと、怪訝な顔をされた覚えがある。

案外、こういう擬音語 (onomatopoeia) って、なかなか出てこないものだ。擬音語を学ぶには、幼児や小学生向けの英語のマンガ本が最適であろう。

日本語の「カチッ」は、英語で「click」を使う。

今回は、「click」の表現と、その定義、さらに他の擬音語を紹介したい。

スポンサーリンク

「click」の英語表現

カチッという音をさせる:click (動詞)

I heard the clicking sound from the ipod.
(ipod からカチッという音を聞いた)

「click」の定義

Longman 辞書によると、「click」の定義は以下のとおり。

click: to make a short hard sound, or make something produce this sound
(短く硬い音を出す、またはそのような音を出すこと)

 

擬音語を使った他の英語表現

bump into (イディオム):~にドンとぶつかる

 The car bumped into the tree.
(その車は、木にドンとぶつかった)

beep (動詞)ビーという音をさせる

We heard the beeping sound from the box.
(その箱からビーという音を聞いた)

buzz (動詞)ブンブンと音を立てる

The flies buzzed in the living room.
(ハエがリビングをブンブン飛んだ)

splash (動詞):ザブンと跳ねる

Water splashed out of the swimming pool.
(プールの水がザブンと跳ねた)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました