【使える英語表現】日本語の「メリット、デメリット」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語でよく「メリット、デメリット」と言うけど、英語で何と言うのだろうか。

何となく、「merit」、 「demerit」と言いたくなりそうだが、これは和製英語なので、注意した方がいい。

英語では、「advantage」、「disadvantage」を使う。

今回は、「メリット、デメリット」の英語表現、その英語の定義、「advantage, disadvantage」に関連する他の英語表現を紹介したい。

「メリット、デメリット」の英語表現

メリット:advantage
デメリット:disadvantage

It has both advantages and disadvantages.
(それには、メリットとデメリットの両方がある)

「advantage と disadvantage」の定義

Longman 辞書によると、「advantage」と「disadvantage」の意味は以下のとおり。

advantage: something that helps you to be more successful than others, or the state of having this
 (advantage: 他の人よりも成功するのに役立つもの、またはそういう状態 )
disadvantage: something that causes problems, or that makes someone or something less likely to be successful or effective
(disadvantage: 問題を起こすもの、または効果が薄いもの)

定義によれば、「advantage」は、「利点」、「メリット」が当てはまる一方で、「disadvantage」は「不利な点」、「デメリット」の意味に合っている。

「advantage」 と 「disadvantage」に関連する他の英語表現

edge:有利な立場

 It gave us an edge over our competitors.
(それによって、我が社は、競合他社に対して有利な立場になった)

upper hand:優位

The company gained the upper hand on the market.
(その会社は、市場で優位に立った)

disbenefit:不利益

This could be a disbenefit.
(これは不利益になりえる)

drawback:不利、欠点

This product has a major drawback.
(この製品には、重大な欠陥がある)

コメント

タイトルとURLをコピーしました