【使える英語表現】日本語の「コンビニ」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語で「コンビニ」は、英語では何て言うのだろう。

コンビニ」は、「スーパー」(supermarket) と同様に和製英語なので、そのままでは通じない。英語では、「convenience store」という。

今回は、「コンビニ」の英語表現、その英語の意味、「convenience」(名詞) または「convenient」(形容詞) を使った英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「コンビニ」の英語表現

convenient store:コンビニ

You can buy it at a convenience store.
(それは、コンビニで買えますよ)

「convenience store」の意味

Longman 辞書によると、「convenience store」の意味は以下のとおり。

convenience store: a shop where you can buy food, alcohol, magazines etc, that is often open 24 hours each day
(食料品、お酒、雑誌などが買えるお店で、24時間営業の場合が多い)

 

「convenient」を使った英語表現

convenient for:~に都合がよい

The hotel is convenient for both business and sightseeing.
(そのホテルは、ビジネスと観光に都合がよい)

 

at one’s convenience:都合のよいときに

Please read this book at your convenience.
(ご都合のよいときに、この本をお読みください)

 

convenience goods:日用品

You can also get convenience goods at a liquor store.
(酒屋では、日用品も買えます)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました