【使える英語表現】日本語の「どおりで」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語でよく「どおりで」と言うけど、英語で何と言うのだろうか。

英語では、「no wonder」を使う。通常、No wonder. または No wonder ~ (文の形をとる)

元々 「wonder」には、「驚くべきこと」という意味があるので、頭に否定語の「no」を付けると、「驚くことはない」→「どおりで」という意味になる。

今回は、「どおりで」の英語表現、その英語の定義、「no ~」に関連する他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「どおりで」の英語表現

どおりで:no wonder

No wonder you are are so happy.
(どおりで、そんなにハッピーなんだ)

「no wonder」の定義

Longman 辞書によると、「no wonderの意味は以下のとおり。

no wonder: especially spoken used to say that you are not surprised by something (口語表現:何も驚かないときに使う)

「no ~」を使った他の英語表現

no surprise:不思議ではない

It’s no surprise that he became a doctor.
(彼が医者になったことは不思議ではない)

no problem:問題ない

Will you take me there?  No problem.
(そこに連れて行ってくれる?)  (いいよ)

no big deal:たいしたことない

She got mad at me. No big deal.
(彼女がオレに怒ったんだ) (たいしたことないよ)

no sweat:簡単なこと、お安い御用

You have to get it done by tomorrow, right?  No sweat.
(明日までにそれを終わらせないといけないよね) (お安い御用だよ)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました