【使える英語表現】日本語の「平均以上」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語でよく「平均以上」と言うけれど、英語では何て言うのだろう。

平均以上」は、英語では「above average」という表現を使う。「above」という前置詞には、「特定の基準から離れて上に」という意味合いがある。

今回は、「平均以上」の英語表現、その英語の意味、「average」に関連する他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「平均以上」の英語表現

平均以上:above average

I got an above average GPA when I was in college.
(大学時代の GPA は、平均以上だった)

「above average」の意味

The Free Dictionary によると、「above average」の意味は以下のとおり。

above average:
Better than most people or things in a certain area.
(特定の分野で、ほとんどの人や物よりも優れている)

 

「average」に関連する他の英語表現

on average:平均して

On average, teenagers spend five hours a week on the Internet.
(10代の若者は、平均して週に5時間ネットを見ている)

 

under average:平均以下

The writing score was under average.
(その Writing の点数は平均以下でした)

 

weighted average:加重平均
You use weighted average when the values in a data set are uneven or of unequal importance.
(データセットの値が不均等または重みが異なる場合は、加重平均を使用します)

コメント

タイトルとURLをコピーしました