【英語の違い】「have time」 と 「have the time」 の違いは何? 微妙なニュアンスの違いと使い方を紹介

英語の違い

英語学習者が英語表現でよく混同するのが、「have time」と「have the time」という表現。

あれ、どっちがどっちの意味だったかな?、と思ってしまう。

今回は、「have time」と「have the time」の違い、その意味、関連する表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「have time」と「have the time」の違い

have time: 時間がある
Do you have time ?   Yes, I do.
(時間ある ?  あるよ)

have the time: 何時
Do you have the time ? It’s two thirty.
(今何時? 二時半)

「have time」と「have the time」の意味

Merriam-Webster 辞書によると、「have time」と「have the time」の意味は以下のとおり。

have time: to be able to use an amount of time required for a particular purpose
(特定の目的に必要な時間を使用できること)
have the time: used to ask someone what time it is
(何時かを人に尋ねるときに使用される)

辞書の定義からも、”have time” =「時間がある」、”have the time” = 「何時」と明確に区別されている。

Do you have time ?” の別の言い方としては、”Are you free ?” (ヒマですか) も使える。

通常、「何時」という場合は、”What time is it ?” がよく使われるが、”the time” には、元々「時刻」という意味があるので、以下も同様の意味となる。

“Do you have the time ?” 
“What is the time ?”
“Have you got the time ?”

「time」を使った他の英語表現

have a good time: 楽しい時間を過ごす

I had a good time at the party last night.
(昨晩、パーティーで楽しい時間を過ごした)

have a hard time: 苦労する

I have a hard time finding the right answer.
(正しい答えを見つけるのに苦労する)

kill time: 時間をつぶす

I killed time reading a novel.
(小説を読んで時間をつぶした)

It’s about time to: ~するのにちょうどいい時間 (時期)

I think it’s about time to make a decision.
(決定するのによい時期だと思う)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました