【英語の違い】「think」と「suppose」の違いは何 ? 微妙なニュアンスの違いと使い方を紹介 !

英語の違い

英語自体が何となく似ているけれど、意味合いが微妙に異なる英語表現がある。その一つは、「think」と「suppose」ではないだろうか。

両方とも「思う」という意味が含まれているので、英語学習者にとって、今一、ニュアンスの違いがつかみにくい。

今回は、「think」と「supposeの違いと使い方、その意味、「suppose」に関連する他の英語表現を紹介したい。

※「think」と「consider」の違いは、以下を参照。

【英語の違い】「think」 と 「consider」 の違いは何 ?
意味合いが微妙に異なる単語がある。その一つは、「think」と「consider」ではないだろうか。 英語学習者にとっ...
スポンサーリンク

「think」と「suppose」の違いと使い方

「think」は、自分が持っている知識と事実から「そう思う」のに対して、「suppose」、自分が持っている知識から推測して「そう思う」が、確かではない、という点が異なるようだ。

 

think: 思う、考える

I think it’s a good idea.
(それは良い考えと思う)

 

suppose:  思う、考える

I suppose it’s a good idea.
(それは、 (確かではないけど) 良い考えとは思う)

 

「think」と「suppose」の意味

Longman 辞書によると、「think」と「suppose」の意味は以下のとおり。

think:
to have a particular opinion or to believe that something is true
(特定の意見を持っているか、ある事が事実であると信じること)

suppose:
to think that something is probably true, based on what you know
(自分が知っていることに基づいて、ある事がおそらく事実であると考えること)

 

「suppose」に関連する他の英語表現

take for granted: ~を当然と思う

I take it for granted that he will pass the exam.
(彼がその試験に合格するのは当然と思っている)

 

believe: 信じる

I believe what he says.
(彼の言っていることは信じるよ)

 

assume: 推測する

I assumed that he was not good at singing.
(彼は、てっきり歌がうまくないと思っていた)

コメント

タイトルとURLをコピーしました