【英語の違い】「learn」と「study」の違いは何?

英語の違い

英語自体が何となく似ているけど、意味合いが微妙に異なる単語がある。その一つは、「learn」と「study」ではないだろうか。

どちらも「学ぶ」という訳語が含まれているので、ニュアンスの違いが分かりづらい。

今回は、「learn」と「studyの違いと使い方、その意味、「learn」に関連する他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「learn」と「study」の違いと使い方

learnは、勉強や経験によって知識を得る結果を示すのに対して、「studyは、本やPCなどを使って情報を得るプロセスを示す。

learn: 習得する、学ぶ

I learned to drive when I was 18.
(18歳のときに、車の運転を習得した)

study: 勉強する、学ぶ

I study English for two hours every day.
(毎日2時間、英語の勉強をする)

「learn」と「study」の意味

Dictionary.com によると、「learn」と「study」の意味は以下のとおり。

learn
to acquire knowledge of or skill in by study, instruction, or experience
(勉強、指導、または経験によって知識またはスキルを習得する)

study
to apply oneself to the acquisition of knowledge, as by reading, investigation, or practice

(読書、調査、または練習などによって、知識の習得に専念する)

 

「learn」に関連する他の英語表現

major in: 専攻する

I majored in computer science when I was in college.
(大学時代の専攻はコンピューターサイエンスです)

 

grasp: 把握する

I couldn’t grasp what she meant.
(彼女の言っている意味を掴めなかった)

 

get the hang of: コツを掴む

I’m getting the hang of it gradually. 
(少しずつ、コツが掴めてきた)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました