【使える英語表現】日本語の「山あり谷あり」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語でよく「山あり谷あり」と言うが、英語では何て言うのだろうか?

山あり谷あり」は通常、英語で「ups and downs」を使う。口語表現でよく出てくるので、頭に入れておくと便利だ。

今回は、「山あり谷あり」の英語表現、その定義、「up」を使った他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「山あり谷あり」の英語表現

山あり谷あり:ups and downs

Life is always ups and downs.
(人生はいつも山あり谷ありだよね)

「ups and downs」の定義

Merriam-Webster 辞書によると、「ups and downs」の意味は以下のとおり。

alternating rise and fall especially in fortune
 (特に幸運と不幸が交互に訪れること)

定義によれば、この表現は、上昇と下降を繰り返すということなので、「浮き沈み」という意味合いにもピッタリ。

「up」を使った他の英語表現

up in the air:未定だ

Everything is up in the air.
(何もかも、未定)

up to:何かをしていること

What are you up to ? (= What are you doing ?)
(何しているの)

up to:~次第

It’s up to you.
(それは、あなた次第)

be up:(時間が) 切れて

Time is up.
(時間切れです)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました