【使える英語表現】日本語の「氷山の一角」は英語で何て言う?

使える英語表現
Mote Oo Education/Pixabay

日本語で「氷山の一角」は、英語では何て言うのだろう。

英語では、日本語の文字どおり「tip of the iceberg」という。英語の口語表現でも使われるので、覚えておくと便利だ。

今回は、「氷山の一角」の英語表現、その英語の意味、「tip」(名詞または動詞) を使った英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「氷山の一角」の英語表現

tip of the iceberg:氷山の一角

 This seems to be just the tip of the iceberg.
(これは、単に、氷山の一角のように思える)

「tip of the iceberg」の意味

Longman 辞書によると、「tip of the iceberg」の意味は以下のとおり。

tip of the iceberg: a small sign of a problem that is much larger
(かなり大きい問題の一部の兆候)

tip」には、「」、「先端」という意味があるので、「tip of the iceberg」は、海に浮かぶ大きい氷山の一部しか見えていないことを表しており、比喩的に「隠されている問題の一部」という意味になったようだ。

「tip」(名詞または動詞) を使った英語表現

tip of one’s tongue (名詞):喉まで出かかっている

Wait a minute. I forgot the word. It’s on the tip of my tongue.
(ちょっと待って、その言葉忘れた。喉まで出かかっているんだ)

 

tip off (動詞+副詞):密告する、こっそり教える

I tipped the cops off about the plan to rob the bank.
(銀行強盗の計画について警察に内報した)

 

tip (動詞):チップをやる

 I tipped the waiter ten bucks.
(ウェイターに10ドル、チップをやった)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました