【使える英語表現】日本語の「好みではない」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語には、「好みではない」という言い方があるが、英語で何と言うのだろう。

英語では、いろいろな言い回しがあるが、ネィティブが使う英語表現として「not my cup of tea」がある。

今回は、「好みではない」の英語表現、その英語の意味、「cup of tea」に関連する他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「好みではない」の英語表現

好みではない:not my cup of  tea

It isn’t my cup of tea.
(それは、私の好みではない)

 

「cup of tea」の意味

Merriam-Websterによると、「someone’s cup of tea」の意味は以下のとおり。

someone’s cup of tea:
something that someone likes or is good at —usually used in negative statements
(人が好むもの、または得意なもの (通常は否定的な発言で使われる))

 

「cup of tea」に関連する他の英語表現

style:スタイル、やり方

It’s not my style to give up without trying.
(トライせずに諦めるのは、私の主義ではない)

 

taste:好み、趣味

He asked about my taste in music.
(彼は、音楽の好みを聞いてきた)

 

one’s type:好みのタイプ (通常、否定文で使用)

He’s not my type.
(彼は、私のタイプではない)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました