【使える英語表現】日本語の「勘弁してよ」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語では、「勘弁してよ」という言い方をするが、英語で何と言うのだろう。

英語では、「give me a break」を使う。口語でよく使われるので、覚えておくと便利だ。

今回は、「勘弁してよ」の英語表現、「give me a break」の意味、「give」を使用した他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「勘弁してよ」の英語表現

勘弁してよ:give me a break

Give me a break. I already did my homework.
(勘弁してよ。すでに自分の宿題はやったよ)

「give me a break」の意味

Merriam-Webster 辞書によると、「give me a break」の意味は以下のとおり。

give me a break: used to tell someone to stop bothering you or treating you unfairly
(煩わしさを感じる振る舞いや不当な扱いをやめるように言うときに使用される表現)

辞書の定義によると、この表現には、「煩わしいので、やめてよ」というニュアンスがある。

「give」を使用した他の英語表現

give it a try:試しにやってみる

Give it a try !
(試しにやってみて)

give ~ a ride~を (車などに) 乗せてあげる

Would you give me a ride ?
(車に乗せてくれませんか)

give ~ a strange look:~を怪訝な顔で見る

She gave me a strange look.
(彼女は、私を怪訝な顔で見た)

give a second thought to ~:~について考え直す、(否定形の場合) 気に留める

A lot of people don’t give a second thought to the problems of the homeless.
(ホームレスの問題について気に留めない人が多い)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました