【使える英語表現】日本語の「臨機応変にやる」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語で「臨機応変にやる」は、英語では何て言うのだろう。

英語では、「play it by ear」を使う。文字通りの意味は「耳で聞いて演奏する」ということから「臨機応変にやる」という意味合いになったようだ。

今回は、「臨機応変にやる」の英語表現、その英語の意味、「play」を使った他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「臨機応変にやる」の英語表現

play it by ear:臨機応変にやる

We’ll have to play it by ear and see what happens.
(臨機応変にやって、どうなるか見てみよう)

「paly it by ear」の意味

Longman 辞書によると、「play it by ear」の意味は以下のとおり。

play it by ear: to decide what to do according to the way a situation develops, without making plans before that time
(事前に計画を立てることなく、状況の進展に応じて何をすべきかを決定すること)

 

「play」を使った英語表現

play hooky:サボる

We played hooky and went to a movie.
(僕たちはサボって、映画を見に行った)

 

play it safe:安全策を取る

I decided to play it safe and stay home.
(安全策を取って、家にいることにした)

 

play with fire:火遊びをする

If you get involved with them, you’ll be playing with fire.
(彼らと関わったら、火遊びすることになるよ)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました