【使える英語表現】日本語の「しまった」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語では、よく「しまった」という言い方をするが、英語で何と言うのだろう。

英語では、ネィティブが使う表現としては「oops」を使用する。

今回は、「しまった」の英語表現、その英語の意味、「oops」に関連する他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「しまった」の英語表現

oops:しまった

Oops! I forgot my password.
(しまった! パスワード忘れた)

 

「oops」の意味

Merriam-Webster によると、「oops」の意味は以下のとおり。

oops:
used typically to express mild apology, surprise, or dismay
(通常、軽度のお詫び、驚き、または落胆を表現する際に使用される)

 

「oops」に関連する他の英語表現

wow:うわー (感嘆、喜び、苦痛を表す)

Wow! That’s a great car!
(うわー、素晴らしい車だ!)

 

ouch:痛い!

Ouch! I pinched my thumb in the door. 
(痛い! ドアに親指を挟んだ)

 

phew:やれやれ

Phew! I just finished my exam.
(やれやれ、やっとテストが終わった)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました