【使える英語表現】日本語の「ケースバイケース」は英語で何て言う?

使える英語表現

日本語でよく「ケースバイケース」と言うけれど、英語では何て言うのだろう。

ケースバイケース」は、和製英語なので、そのままでは通じない。英語では、「depend on」を使う。

今回は、「ケースバイケース」の英語表現、その英語の意味、「case」を使った英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「ケースバイケース」の英語表現

depend on:~による、~次第

It depends on the case.
(それはケースバイケースです)

「depend on」の意味

Longman 辞書によると、「depend on」の意味は以下のとおり。

depend on: if something depends on something else, it is directly affected or decided by that thing
(特定のものが他のものに依存している場合、特定のものが、他のものによって直接影響を受けているか、決定されることを意味する)

 

「case」を使った英語表現

just in case:念のため

 You have to take your umbrella with you, just in case it rains.
(念のため、雨が降るといけないので、傘を持っていって)

 

case in point:適切な例

That’s a case in point.
(それは、適切な例ですね)

 

in any case: いずれにせよ

In any case, you have to start somewhere.
(いずれにせよ、第一歩を踏み出さないといけない)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました