【英語の違い】「tell」と「teach」の違いは何 ? 例文と関連表現も紹介!

英語の違い

英語の意味が似ているけど、ニュアンスが微妙に異なる単語がある。その一つは、「tell」と「teach」ではないだろうか。

どちらも「教える」という意味合いがあるので、英語学習者にとって、「あれ、どっちがどっちだったかな」、と思ってしまう。

今回は、「tell」と「teach」の違いと例文、英語の意味、「tell」と「teach」に関連する表現を紹介したい。

tell と teach の違いと例文

tell と teach の違い

tell」と「teach」の違いは、「tell」は、単に情報を伝える、という文脈で使われるが、「teach」は、情報の背景や理由なども含めて教える、という点が異なるようだ。

tell と teach の例文

tell 伝える、教える

Would you tell me how to get there?
(そこに行く方法を教えてくれませんか)

 

teach 教える

He will teach me how to drive a car this weekend.
(今週末、彼に車の運転を教えてもらえる)

 

tell と teach の意味

Cambridge Dictionary によると、 tell teach の意味は以下のとおり。

tell: if to say something to someone, often giving them information or instructions: 
(人に何かを言う場合、情報や指示を与えることが多い)

teach:
to give someone knowledge or to train someone; to instruct:
(人に知識を与えるか、人を訓練する。教える
)

 

 

tell または teach に関連する他の英語表現

show見せる、示す

Show me how to use it.
(その使い方を教えて下さい)

 

train 訓練する

All staff will be trained in customer service skills.
(すべてのスタッフは、カスタマー サービススキルのトレーニングを受ける)

 

explain 説明する

I explained the situation to him.
(私は、彼に状況を説明した)

コメント

タイトルとURLをコピーしました