【英語の違い】「hear」と「listen」の違いは何 ?

英語の違い

意味合いが微妙に異なる英語表現がある。その一つは、「hear」と「listen」ではないだろうか。

両方とも「聞く」という意味が含まれているので、英語学習者にとって、今一、ニュアンスの違いがつかみにくい。

今回は、「hear」と「listenの違いと使い方、その意味、「hear」に関連する他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「hear」と「listen」の違いと使い方

「hear」と「listen」の大きな違いは、hear」は、意識を傾けなくても聞こえるという意味合いがある一方、listen」は、意識を傾けて聞くという点が異なる。

hear: 聞こえる、聞く

I’ve heard a lot about you.
(お噂はかねがね聞いています)

listen:  聞く、聞こうとする 

I like to listen to pop music when I’m in the car with my friends.
(友達と車の中にいるときに、ポップ・ミュージックを聞くのが好きだ)

「hear」と「listen」の意味

Longman 辞書によると、「hear」と「listen」の意味は以下のとおり。

hear:
to know that a sound is being made, using your ears
(音が鳴っていると、耳で分かる)

listen:
to pay attention to what someone is saying or to a sound that you can hear
(人が話している内容や聞こえる音に注意を払う)

 

「hear」に関連する他の英語表現

overhear: ふと耳にする

I overhead him saying something about it.
(彼がそれについて何か話しているのを耳にした)

 

pay attention to: ~に注意を払う

Please pay attention to what I’m going to say.
(これから言うことを注意して聞いてください)

 

find out: 見つけ出す、気がつく

You’ll find out soon.
(すぐに分かるよ)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました