【英語のことわざ】「言うは易く行うは難し」は英語で何て言う?

英語のことわざ

日本語のことわざでよく「言うは易く行うは難し」と言うけれど、英語では何て言うのだろう。

言うは易く行うは難し」の英語表現は、日本語と同じように「easier said than done」という言い回しを使う。

今回は、「言うは易く行うは難し」の英語表現、その英語の意味、「easier said than done」に関連する他の英語表現を紹介したい。

スポンサーリンク

ことわざ「言うは易く行うは難し」の英語表現

言うは易く行うは難し:easier said than done

“I need to exercise and diet daily.”  “That’s easier said than done.”
(毎日、エクササイズとダイエットをする必要があるんだ)  (言うは易く行うは難しだね)

 

「easier said than done」の意味

Longman 辞書によると、「easier said than done」の意味は以下のとおり。

easier said than done:
especially spoken used to say that something would be very difficult to do
(口語表現:何かをすることが非常に難しいと言うときに使用)

 

「easier said than done」に関連する他の英語表現

 

tough:困難な

Life is tough, but I’ll accept the challenge.
(人生はタフだけど、その試練は受け入れるよ)

 

demanding:きつい、要求が多い

It’s a demanding job, isn’t it?
(それは、大変な仕事ですね)

 

cumbersome: やっかいな

This process is cumbersome and bureaucratic.
(このプロセスは、面倒でお役所仕事ぽい)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました