【英語の違い】「affect」 と 「effect」 の違いは何?

英語の違い

英語の発音が似ているけど、意味合いが微妙に異なる単語がある。その一つは、「affect」と「effect」ではないだろうか。

英語学習者にとって、「あれ、どっちがどっちの意味だったかな」、と思ってしまう。

今回は、「affect」と「effectの違い、その意味、「affect」に関連する表現を紹介したい。

スポンサーリンク

「affect」と「effect」の違いと使い方

affect: ~に影響を与える

Smoking affects our health.
(喫煙は、健康に影響を与える)

effect: 効果、影響
It will have a long-term psychological effect on the students.
(それは、学生に長期的な心理的影響を与えるだろう)

※「affect」 と 「effect」 は、affect は動詞で、effect は名詞という点が異なる。もちろん、effect には動詞の意味もあるが (~をもたらす)、一般的には、あまり使われないようだ。

「affect」と「effect」の意味

Longman 辞書によると、「affect」と「effect」の意味は以下のとおり。

affect: to do something that produces an effect or change in something or in someone’s situation
(物または人の状況における影響または変化をもたらす何かを行うこと)

effect: a change that is caused by an event, action etc
(出来事、アクションなどによって引き起こされる変更)

 

「affect」に関連する他の英語表現

influence : 影響を与える (動詞)、影響 (名詞)

He influenced me a lot.
(彼は、私に大いに影響を与えた)

impact: 強い影響 (名詞)、強い影響を与える (動詞)

We need to assess the impact on climate change.
(気候変動への強い影響を評価する必要がある)

impress : 印象を与える、感銘を与える

 I was very much impressed by his words.
(彼の言葉に非常に感銘を受けた)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました