【楽しんで学ぶ英語】簡単な英語のなぞなぞ (1) の紹介!

英語のなぞなぞ

こんにちは。Tatsujinです。英語学習は、毎日やるのは大変だけど、案外、遊びの要素を取り入れて、楽しんで学んだ方が頭に入るのでいいと思う。

それで今回から、簡単な英語のなぞなぞ(riddle)を紹介しよう。
(引用元:”Funny jokes for little kids“ )

  1. What day do fish hate ? (魚が嫌いな曜日は?)
  2. What do you call a bee that comes from America?
    (アメリカ出身のハチは何て呼ぶ?)
  3. Where do fish keep their money?
    (魚がお金を預けるのはどこ?)
  4. What did the big flower say to the littler flower?
    (大きい花が小さい花に何て言ったの?)
  5. Which animal makes the best pet?
    (最高のペットはどの動物?)

答え

1. fry-day.
(金曜日、フライの日)

What day” は、ここでは (of the week) が省略されているので、「何曜日」の意味。”What day is it today? ” (今日は何曜日?) 。ちなみに、今日の日付を尋ねるときは、”What is the date today?” (今日は何日?)

2. USB
come from” は、~出身、~由来という意味。”be from” とほぼ同じ。

“Where are you from? ” →  “I’m from Japan.”
“Where do you come from?” → “I come from Japan.

3. river-bank
(川岸)
bank” には、岸、土手という意味もある。

4. What’s up, bud?
(最近、どう(何かあった)?)
(budの「よう」と「つぼみ」の意味を掛けている。)

What’s up?” は気軽な挨拶の頻出表現。ちなみに、”What’s up, bud?” をグーグル翻訳にかけると、「どうした、つぼみ」が出てきて笑ってしまう。

親しい間柄での呼びかけでよく使われるbuddyを略したのがbud。日常会話で “What’s up?” と聞かれたら、”Not much“とか、”Nothing much” (特にないよ)が無難だと思う。

5. A cat… because it is purr-fect.
(猫。完璧だから)
(purr=猫のゴロゴロという擬音語+fect)

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました