【Scratch (スクラッチ) の基本】実際にスクリプトの例を見て体験してみよう !

やさしいプログラミング

小学生向けプログラミング言語として、Scratch (スクラッチ) が使われているので、実際に、どのような動きをするのか、見た方が理解するのに手っ取り早い。

今回は、Scratch (スクラッチ) のサンプルを見て動作を確認する方法を紹介したい。

Scratch (スクラッチ) のダウンロード方法は、以下の記事を参照。

小学生向けプログラミング言語 Scratch (スクラッチ) の紹介 !
「Scratch」(スクラッチ) は、聞いたことは、あるだろうか? MIT (マサチューセッツ工科大学) が開発した、...
スポンサーリンク

Scratch (スクラッチ) のサンプルを確認する方法

以下の Scratch 公式ページにアクセスする。

https://scratch.mit.edu/studios/283112/projects/

ページを開いたら、以下が、表示されるので、「はじめに、ねこ歩き」をクリックする。

 

左上または中央の緑色の旗をクリックして、スクリプトを実行させる。

以下のように、右に動いてから、逆さまになって左に戻る単純なスクリプトが実行される。

この動作のスクリプトの中身はどうなっているか確認するために、「中を見る」をクリックする。

以下のように、スクリプトの中身が表示された。

詳細は、以下のとおり。

イベント緑の旗が押されたとき、ずっと
動き10歩動かす、もし端についたら跳ね返る
見た目次のコスチューム (変化させる画像) にする

このスクリプトは、イベント (緑の旗を押す) が実行されたら、10歩動いて端についたら跳ね返る動きをするのと同時に見た目が逆さまになるという動きをしていることが分かる。

 

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました